ネイルの種類やサロンを選んで爪のファッションを楽しむ

デザインを楽しむ

ネイルをする際に、一番人気ある種類がジェルネイルです。
ジェルネイルとは、ジェルと呼ばれる液体を爪に塗り、LEDライトやUVライトで固めて仕上げていくタイプです。
ジェルは粘液状の合成樹脂でできており、光を当てる事で固まる成分が含まれています。
ジェルネイルの場合、塗ったあとに光を照射して固めるという手順が取られます。
塗って固めてというプロセスを繰り返すことで、完成します。
一度固めると溶剤を使用しないと落ちないので、すぐに触ることができます。
触るとツルツルとしており、すぐに水洗いをすることもできます。

ジェルネイルには、二つの種類があります。
含まれている成分の違いにより、ソフトジェルとハードジェルに分けることができます。
ハードジェルは、昔から使用されているジェルです。強度がとても高く、ツヤが美しいことが特徴です。
長さを出すことや、高さを出すことも可能です。
ソフトジェルの場合は、爪にフィットしやすい柔軟性が非常に魅力的です。
付け心地が軽いことや、専用の溶剤ですぐに落とすことが出来るのが大きなポイントです。
自分の爪のタイプやデザインんによって、ソフトかハードか選んでいきます。
初心者の場合、ソフトジェルを選ぶことが多いようです。また、元々の爪が薄いというような場合も、ソフトジェルを使用する傾向があります。

ジェルネイルは、だいたい2週間から3週間程度持たせることが可能です。
ツヤがマニキュアとは比べられないほど、長持ちします。
通常、3週間ほど経過するとジェルがどこかしら浮いてきます。
そのままにしておくと、浮いたところから水が入りカビが発生する可能性もあります。
爪の健康のためにも、3週間ほどでネイルをオフすることが大切です。